FC2ブログ

無料競艇コラム 新プロペラ制度について考える - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

無料競艇コラム 新プロペラ制度について考える

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

↑参考になりましたらクリックお願いします。

新プロペラ制度が始まって約1ヶ月。
ここら辺で新プロペラ制度についての見解をまとめておきたいと思います。

新プロペラ制度で選手の多くはまだ手探りだと思います。
その上で殆どの選手がヤマトのプロペラを使っているという状況。

今後どうなっていくかはわかりませんが、
ヤマトのプロペラの特徴としては

出足型

であること。

殆どの選手が出足型の船足に整備しているという事です。

これによってどんなことがいるかというと、
前づけにくるタイプの選手が有利になったという事です。

実際、先日行われた若松競艇の準優では5号艇西島選手が
5号艇にもかかわらず、イン1コースを獲って2着に。

優勝戦でも6号艇から前づけしたけっか2着になっています。

新プロペラ制度によって伸びがつかなくなったことから、
コースの力がより有利になってきています。

現状では動いたもの勝ちといった状況になっていると考えます。

その上でプロペラを含む整備の正解を出している選手が有利な状況にあります。

その代表格が坪井康晴選手と峰選手です。

坪井選手は制度改定後3節連続優勝を飾っています。
締めはG1福岡チャンピオンシップでも優勝していて、
今艇界をリードしている選手と言えます。

峰選手もプロペラ制度変更前から
対策を練っていて最近の記念戦線でも結果を出しています。

SGでの戦績は素晴らしく、優出5着。
マクリにいかなくても艇の向きが鋭角に入るようになったため、
差しやまくり差しで勝てるようになっています。

次のSGグランドチャンピオン決定戦では
この両選手に注目するといいでしょう。

きっと早い段階からモーター整備の正解を導きだし、
シリーズを引っ張っていくはずです。

新プロペラ制度は伸びがつかない状況となっています。
それによってよりコースの力が強くなっていて、
まくりは殆ど決まらない様になりました。

基本はスロー水域の選手から勝つ選手を見つけ、3着に外枠の選手を
入れるのが基本パターンとなるでしょう。

今の競艇ではコースの力が絶対、
これを忘れない様にしておいてください。

↓著者の万舟券を狙う方法が書かれています。

出走表からあるデータを読み取ることによって、
コンスタントに万舟券を取ることができる、
法則を発見しました。
私の万舟券を狙う方法が書かれています。

~出走表のデータだけで見抜く~

競艇 万舟券をコンスタントに獲る方法

2980円に値下げしました。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/502-88de4263