FC2ブログ

競艇無料予想 6/9 若松競艇 G1 全日本覇者決定戦 展望 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

競艇無料予想 6/9 若松競艇 G1 全日本覇者決定戦 展望

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

↑参考になりましたらクリックお願いします。

ダブルドリームが組まれるほど充実の顔ぶれ。
SGほどとはいかなくても、有力選手が集まってきています。

初日の松井、岡崎、濱野谷、原田、重成、中島。
二日目の瓜生、今垣、吉川、井口、中野、峰

という実力者ぞろいの番組が組まれています。
モーターの気配と進入からのコース取り、
展開を読み、予想するのが楽しくなる組み合わせです。

誰が勝利に一番近いのか、モーターの気配を読み取ることが
重要になってくるでしょう。

ドリームには選ばれなかったものの、服部幸男、平田忠則、太田和美、平本真之
など実力者が製造ろいしている。

見ごたえのある6日間になることでしょう。

若松競艇場の水面特徴

昨年12月から今月6月までのコース別データによると
1コースの1着率は42.8%。
2着率も18.4%となっていて2連対率は61.2%
となっています。

この数字をみるとインがかなり強いという事がいえると思います。

G1やSGの実力者ぞろいのレースになりますと
この傾向はさらに顕著になってくるでしょう。
このシリーズでは穴を狙うのはよした方がよいかもしれません。
よくて中穴狙いがいいところでしょうか。

新ペラ制度は伸びが付きにくいという声が多いです。
外からの攻めはくるしくなってくるのではないでしょうか。
よっぽどモーターがでている選手以外外からは買いにくくなってくるかも
しれません。

ナイターでは気温の差が出てきますので、
それに合す整備ができる選手が浮上してくると思います。

瓜生正義選手などは整備上手な印象がありますので、
良い成績を残してくると思います。

若松競艇場のモーター近況

現在使われているモーターは使われて約半年が立っています。
数字で見ると47号機が勝率6.75と際立っています。

2連対率も57%と出足、ターン回り、伸び全て強力。
若松競艇場のエース機といって良いでしょう。

この後に44号機、40号機と続きます。
44号機も2連対率で50%を超えていて、
強力なモーターと言えるでしょう。

モーターボート大賞で石野選手が圧倒的な強さで優勝した
49号機も注目。
               番号   2連対率前検タイム
4099 吉永  則雄 A1 47 57.6% 6.90
3572 安田  政彦 A1 44 50.4% 6.96
4504 前田  将太 A1 40 44.8% 6.89
4013 中島  孝平 A1 49 41.2% 7.06

注目の選手

49号機を引いた中島孝平が大暴れしそうな予感。
インからもしっかり逃げて、角からも攻めれる選手。
レースでも道中しぶとくて、着を拾うレースをいます。
前節のG1北陸艇王決戦でも優出2着。

モーターが超抜に仕上がれば予選トップで駆け抜け
そのまま優勝することも考えられます。

注目は6R

進入枠なり

平均コース別スタートタイミングと前検タイム

1号艇 吉永 .18 6.90
2号艇 勝野 .14 6.90
3号艇 中里 .15 6.95
4号艇 中野 .14 6.93
5号艇 西山 .14 6.85
6号艇 谷村 .17 6.97

実際モーターの動きをまだ見てないからなんとも言えませんが、
超抜機を引いた吉永が1号艇。
ここはイン1コース吉永のイン逃げから行きたいレースです。

2号艇勝つのも2コースかなり強いので、
この二人のレースになると思います。

2連単

1=2
1-4

3連単

1=2-34
1-4-23

と予想。

絞ると

2連単

1-2

3連単

1-2-4

ここはコース有利に1号艇吉永と2号艇勝野のレースになると予想。
外の選手には厳しいレースになりそうです。

清水

↓著者の万舟券を狙う方法が書かれています。

出走表からあるデータを読み取ることによって、
コンスタントに万舟券を取ることができる、
法則を発見しました。
私の万舟券を狙う方法が書かれています。

~出走表のデータだけで見抜く~

競艇 万舟券をコンスタントに獲る方法

2980円に値下げしました。
コメント
非公開コメント

1. 無題

的中さすが
児島準優、優勝戦もお願いします

2012-06-09 17:35 | from だい | Edit

2. Re:無題

>だいさん

一度に2節は頭に入らないので、
児島の方は見てません

2012-06-10 15:13 | from 競艇アドバイザー@清水 | Edit

3. 無題

すみません若松ありがとうございます

2012-06-10 16:33 | from だい | Edit

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/490-9a03f4d0