競艇コラム 進入の変化多くて予想がつかないG1マスターズチャンピオン - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

競艇コラム 進入の変化多くて予想がつかないG1マスターズチャンピオン

現在津競艇でG1マスターズチャンピオンが開催されていますが
揃いもそろって曲者揃いですね。
レースで前付けするタイプが多く進入の予想から難しいです。

ざっと名前を挙げるだけでも

生方、大嶋、江口、谷川、日高、川崎、乙津、大場
西島、吉田、鈴木幸夫、山室、濱村、山川、藤丸、
古場、三嶌とこれだけ普段コースを動く選手がいます。

もはや魑魅魍魎が渦巻く世界です(笑)

競艇レーサーとして48歳以上でA1クラスの一線級を
走ってる選手ですから、これぐらいのしたたかさがないと
生き残ってこれなかったのでしょう。
どの選手も本当に癖があって、予想しにくい面々です。

特に注目するのは江口晃生選手。
今年で52歳という選手ですが、この年齢にもかかわらず
数年前より成績が良くなっています。
この選手の特徴はとにかくコースを動くことで
一般戦では1コースか2コースからでしかレースしません。
そしてこの前づけで差したり、まくったり、逃げたりと
勝ってしまうから恐ろしい。

スタート感と旋回技術が向上している感じが有ります。
後は整備の力も凄いですね。
どのモーターも出して来る感じ。

一番大きいのは競艇自体が持ちペラの廃止によって
スロー有利になったことだと思います。
ベテランのコースを動いて勝負するメリットが
このルール変更でより大きくなった気がします。

持ちペラ時代では差しやまくり差しが主な決まり手ですから、
この辺の腕がより発揮されるような状況になったと言えると思います。

今節はG1ですが、この江口選手はまだSGでもやれそうな感じです。
弟子の毒島選手と共々、個人的には活躍を見守っていきたい選手です。
この選手が出る時はどんなに悪くても4コースまでには前付け
してくるはずですので、アウトの時は注意が必要です。
一般戦では2コースまで入ってきます。

★競艇予想ノウハウが詰まった『競艇必勝予想法』のご紹介です。

競艇の様々なノウハウを体系的にまとめてあります。
なぜ競艇で負けるのかという原因の説明から、競艇で勝つための方法を
メンタル面と技術面から分かりやすくノウハウにしてまとめています。

競艇をこれから始める、あるいは競艇を始めて間もないがあまり上手くいっていない。
競艇で利益を出すための、具体的な方法を知りたいという方にお勧めのマニュアルです。

この競艇必勝予想法は入門編であり、基本的なレースの仕組みから、
予想の前提となる情報についてまとめてあります。
基本的なレースの予想方法を解説したのちに、
更に勝つための具体的な方法に踏み込んで解説してあります。

競艇に関する基本的なノウハウをまとめてあります。
まず競艇に興味をもった方に手にしていただきたいマニュアルです。
初心者の方にお勧めのマニュアルとなっております。

競艇 必勝予想法

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2746-4e91e515