6号艇の2コース前付けは万舟券パターン - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

6号艇の2コース前付けは万舟券パターン


6号艇の2コース前付けは万舟券パターン

2017年1月17日

徳山競艇12R優勝戦結果

このレースは進入16/2/345でスタート。
これはスタート展示も16/2/345だったので、
予想しやすかったと思います。

この形になると出てくるのは2号艇、3号艇のセンター
3、4コースの艇になります。

つまり3コース2号艇が3コースまくりを仕掛けていき、
4コース3号艇が差すという展開になるという事です。

3コースの2号艇がまくって、4コースの3号艇が差す。
このレースでは3号艇秋山が2号艇益田の後に、
まくり差しをしましたが、2号艇益田の出足が良かったので、
2号艇益田が前に出ました。

このセンター3コースと4コースの折り返しが重要です。
つまり、2-3か3-2の展開になるという事です。

全ては6号艇堤の前付けから始まっています。
前付けでスタートが流れると1号艇と6号艇が
どんどん前に進んでいきます。

するとスタートを決めることが難しくなり、
1号艇山室が.25、6号艇堤が.22と出遅れたという事です。
そうなると3コース角の2号艇益田に展開が向き、
2号艇益田の3コースまくりが決まったということになります。

この6号艇の2コース前づけによる、
3コースの3コースまくり。
そこからの折り返し2=3を抑えておくと、
万舟券獲るチャンスが出来ます。
3着にはアウトの5コース、6コースが出てくるのがパターンですが、
内から上手く回れば内の艇も絡んで来ますので、
広く流すのが良いと思います。

★競艇『万舟券をコンスタントに獲る方法』のご紹介です。

万舟券の出るパターンを究極的に突き詰めました。
どういう出目でどういう展開から万舟券が出るのか、
展開の考え方と出目の考え方から万舟券の獲り方について
体形的にまとめました。

著者が考える一番効率の良い万舟券の狙い方とは?
大穴万舟券を獲りたい人の為に書いた、
万舟券を獲りたい人の万舟券を獲りたい人による万舟券の獲り方を
解説してあります。

この万舟券をコンスタントに獲る方法を読み、
競艇の予想に対するマインドを変え
万舟券を獲れる人間に生まれ変わりましょう!!

競艇 万舟券をコンスタントに獲る方法

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2532-d92ddf90