2コース2号艇にスタートの遅い選手がいる時の3-1狙い - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

2コース2号艇にスタートの遅い選手がいる時の3-1狙い


2コース2号艇にスタートの遅い選手がいる時の3-1狙い

2016年10月20日

多摩川競艇9R結果

このレースは1号艇橋本がA1選手です。
A1といっても現在の勝率は5点台半ばですから
絶対的な力のある選手ではないですね。

そして注目なのが2コース2号艇に極端にスタート遅い選手。
高山が入っていました。
高山の平均スタートタイミングは.24でした。
2コースに限ってみると.30で平均スタート順位は5.20でした。

このデータを見ると、2号艇高山がスタートで凹みそうな感じがしてきます。
実際のレースでは.24のスタートでした。
やはりスタート出遅れ。

3号艇の宮本に対して絶好の差し場が出来た感じ。
3コースから3号艇宮本がまくり差して1着。
インから残した1号艇橋本が2着。
3着には外4艇のうち一番内側。
4号艇黒瀬が入って
3連単3-1-4で決着。

2連単

3-1 1240円

3連単

3-1-4 5400円

2連単で10倍程度、3連単で50倍程度の中穴舟券が出ました。
イン1号艇を2着に、2号艇がスタート凹みそうだから3号艇が
まくり差し。3着には外の4艇から5号艇野辺をカット。
4号艇黒瀬と6号艇馬場で行ける。

この様な考えで行けたレースだと思います。
買い目としては2連単3-1、3連単3-1-46という所ですね。

1号艇が圧倒的ではないA1選手。
2コースに平均スタートが.22より遅い選手がいる。
この条件が揃ったら2連単3-1から狙って行けると思います。

★この度『清水式 競艇必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2319-81b2194d