高配当狙える3-1-6の形 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

高配当狙える3-1-6の形


高配当狙える3-1-6の形

2016年9月16日

丸亀競艇11R結果

このレースは3号艇木田が3コースまくり差し決めて1着。
インから残した1号艇岡田が2着。
3着には6号艇前川が入って
3連単3-1-6で決着。

2連単

3-1 2200円

3連単

3-1-6 7160円

というレースでした。

このレースのポイントは2号艇三野ですね。
この2号艇三野がB1で力がないということ。
勝率4.02です。平均スタートも.21なので、
まず2号艇三野がスタート遅れたらと考えることが出来ます。

2号艇三野がスタート遅れるとすると展開ができるのが3コース3号艇の木田で、
まくり差しの展開が回ってきます。
展開通り3号艇木田がまくり差しを決めました。
1号艇岡田がインから逃げる物の懐に3号艇木田の舳先が入った形です。

2着はインから残す1号艇岡田。
この岡田も1コース成績では3連対率は100%ほどあるものの
1着率は60%ほどで差しこまれる形を考える事ができます。

3着には3号艇木田のまくり差しの外の艇に展開がでますので、
4、5、6号艇の中から5号艇は弱いのでカット。
4号艇林と6号艇前川の3着付けを考えればこの舟券は変えます。
特に6号艇前川はオール2連対率ですからここは3着変える選手。
6コース6号艇の選手なら3着を取れればそのレースは及第点なので、
この6号艇前川もノルマを達成したと言えるでしょう。
3連単3-1-6で7160円の舟券でした。

内スロー3艇の中からA級の折り返し、3着外にA級2点。
1-3-46、3-1-46とシンプルに考えれば行ける舟券です。
肝心なのは競艇はどこまでいっても基本的に内側の選手が有利だという事です。
スロー水域の3艇から1、2着を考えるというのをベースにしていくと
良いと思います。

★この度『清水式 競艇必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2268-63dc4df3