大荒れのイースタンヤング準優勝戦 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

大荒れのイースタンヤング準優勝戦


大荒れのイースタンヤング準優勝戦

2016年7月4日浜名湖競艇にてイースタンヤングの
準優勝戦が行われました。

イースタンヤングとは30歳未満でかつ過去半年間の
級別審査期間勝率上位者で優勝者がヤングダービーの
出場権を得る大会です。

若手の登竜門的な大会ですが、
東の支部所属選手によるイースタンヤングの準優は荒れに荒れました。

準優10R

1コース1号艇金子と2コース2号艇中嶋健一郎が揃ってスタート出遅れ。
3コースからスタート決めた3号艇秋元が3コースまくり。
6コース進入となっていた5号艇上條が最内差して2着。
3着には4号艇佐藤が入って
3連単3-5-4という決着。

2連単

3-5 4030円

3連単

3-5-4 20110円

三連単2万舟という大穴決着でした。

若い選手のイン1コースはこういう事があるから怖いですね。
1号艇に合わせてスタートした2号艇中嶋もスタート出遅れた
という感じだと思います。

準優11R

このレースはなんと2コース2号艇平田が2コースまくり。
3号艇藤山がスタート決めて絞っていきましたが、
その力を利用して2号艇平田が前に出た感じでした。
2号艇平田が2コースまくり。
5コースからまくり差した5号艇松尾が1周2マーク握って回って前に出て2着。
3着には4号艇磯部が入って3連単2-5-4で決着。

2連単

2-5 4850円

3連単

2-5-4 17590円

これまた大穴決着でした。

こうなると4艇ボックスで当てるぐらいじゃないと
当たらない感じの舟券です。
レース展開とか全くないレースの結果でした。

そして準優12Rは

4号艇西川が前付け。
スタート展示で枠なりだった癖に本番では動いて前付けという
最低の行動を取ってくれました。
1号艇深谷は意地でインを主張。
進入14/2/356でスタート。
1号艇深谷と4号艇西川は起こしが80M付近と言う有様に。
正直80M起こしだったら西島選手でも厳しいぐらいの距離だと思います。
重成選手や田村選手はこういうスタートも上手いイメージありますが。
結果は1号艇深谷と4号艇西川揃ってフライング。
施行者的にも最悪な結果となってしまいました。

許せないのが4号艇西川の前付で、
こういう汚い事をしなければ1号艇深谷もフライングを切る事は
なかったでしょう。

本当嫌いです、こういう選手。
選手間で睨まれて戦いづらくなればいいと思いました。

レースの方は4コースから差した3号艇大池が1着。
6コースから最内切り込んだ6号艇木下が2着。
3着には4号艇北野が入って
3連単3-6-5で決着。

2連単

3-6 1020円

3連単

1-6-5 2300円

という結果でした。

本当若手のレースは滅茶苦茶です。
こういうレースが続くと予想することはほぼ無意味で、
展開を考えたりというのが一切無駄だと思います。

ルーキーシリーズもそうですが、
若手のレースは本当嫌いです。

進入から展開から予測不能な事が多く、
落ち着いて予想できません。

匠シリーズも前づけのオンパレードなので、
あまり好きではないのですが。

ヤングダービーやウエスタンヤング、ルーキーシリーズのレースは
見るだけにした方が良さそうな気がします。

★この度『清水式 競艇必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2118-24a259e9