2コースまくりに行く2号艇山崎智也 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

2コースまくりに行く2号艇山崎智也


2コースまくりに行く2号艇山崎智也

2016年6月25日

蒲郡競艇 SGグランドチャンピオン

準優11R

2コース2号艇山崎智也は差しでなくまくりに行くことが
多いと何度かいろんなところで述べてますが、
このレースでも2コース2号艇山崎智也は2コースまくりにいきました。

1号艇瓜生がスタート失敗して出遅れたのもありますが、
2コース2号艇山崎は差しに構えず2コースまくり。
山崎もスタートが遅れて締めてきた3号艇太田に押し出される形に
なりましたが、やはり山崎の2コースはまくりという事を
考えておかないといけないと思います。

そうなると握って回る艇が行き場なくなる感じですが、
4号艇篠崎が見事にあおりを食らい後退してしまいました。

1号艇瓜生がまくられながらも残れたのはラッキーで、
3号艇太田も4号艇篠崎も行き場がなくなったからこそ
最内回れた1号艇瓜生が2番手残れたと思います。

後方で5号艇坪井が差しに行ってますが、6号艇下條の
不良航法を食らい後退しています。
本来なら5号艇坪井がターンマーク最内を差すか、6号艇下條が
まくり差し切り込むかで、2-5、2-6という目も有った
展開だったと思います。

2コース2号艇山崎の場合外を回る艇。
具体的には3号艇と4号艇が進路をカットされることが多いということを
覚えておくといいと思います。

レース展開を読んでいる選手は3コース差しに構える事もあるのですが、
そこら辺はスタートと選手の技量次第ですね。

2コース2号艇山崎が2コースまくりをして、抵抗した1号艇と共倒れという
ケースもあります。

予想が難しいのが2コース2号艇山崎智也のレースです。

★この度『清水式 競艇必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2105-219a08cf