やっぱり内枠で決まるG1以上の準優勝戦 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

やっぱり内枠で決まるG1以上の準優勝戦


やっぱり内枠で決まるG1以上の準優勝戦

2016年6月8日

桐生競艇 G1赤城雷神杯

やはり競艇の基本的な所で言えば、
インが有利です。

1コース1号艇がミスなく走ればイン1号艇が勝つようにできているというのが
競艇の基本と言えると思います。

6月8日に桐生競艇、G1赤城雷神杯の準優が3Rありましたが、
いずれもイン逃げで決まってます。

2着もスロー水域の選手。
1-2が2本、1-3が一本という形でした。

基本的にはインが逃げて2コースが差すという形の1-2で決まる事が
多いです。この1-2の出目で勝負できるのがG1の準優勝戦だと思います。

最近の競艇では選手同士の実力も拮抗し、また上下関係も厳しくないため、
6コースから強引にコースを奪いに行く選手も減りました。

自分が1号艇の時にそれをやられたくないために、選手同士の暗黙の
ルールの様な形になってます。

1号艇が逃げれば2号艇が差す。
この形ができているのがG1の準優勝戦だと思います。

3連単

1-2-4、1-2-3、1-3-2

という出目で決まりましたから、5コースから外の選手も厳しいです。
有っても3着まで。

1-2-34と1-3-2を抑えれば基本的には当たるというのが
G1の準優勝戦だと思います。

1号艇のスタートも基本的に.10近辺で揃って、
スタートも横一線というレースが多いです。

そうなると波乱もなく、2連単1-2、1-3で決まるというのが
G1の準優勝戦だと思います。

堅いにも関わらず1-2でもオッズは3倍以上つきます。

勝負するなら準優の2連単1-2が良いでしょう。
保険をかけて2連複1=2でも200円は付くので、
2-1の差し展開が怖い場合は1=2の2連複で勝負できます。

★この度『清水式 競艇必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける予想法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/2078-9f003242