G1では1コースイン逃げを軸に2着は銘柄級選手で - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

G1では1コースイン逃げを軸に2着は銘柄級選手で


G1では1コースイン逃げを軸に2着は銘柄級選手で

徳山競艇 G1徳山クラウン争奪戦

2016年 1月29日

7R

このレースは1号艇池永。
モーター問題なくイン逃げできる選手と判断できるので
ここは1号艇のイン逃げ。
基本的にG1では60%以上はイン逃げです。
2回に1回は自動的に1号艇が勝つので特に問題がなければ1号艇のイン逃げでOKです。
2着はSGに出てる銘柄級4コース4号艇中島選手がモーターも良くなっていて、
銘柄級の選手だったので2着で狙います。
2連単1-4で勝負。

結果は1号艇池永がイン逃げを決めて1着。
2着は4コース握って回った4号艇中島。

2連単

1-4 380円

という結果でした。

G1ではインコース1号艇のイン逃げから2着銘柄級の選手の2着付け
これで狙っていきます。

↓この度、新教材、清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける投資法が
発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

イン1コースから高配当を取る方法、
イン1号艇の2着付けから高配当を狙う方法

にフォーカスした教材になっています。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける予想法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/1880-b777426c