1-5-2で決まった中穴配当の舟券 - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

1-5-2で決まった中穴配当の舟券


1-5-2で決まった中穴配当の舟券

11月13日

平和島競艇 7R

このレースは1-5で決まった中穴配当でした。
まず1号艇木場が1コーススタート平均.17のタイミング。
平均スタート順位でも2.8位とまずまずですから
スタートで信頼が出来ます。
1コース3連対率も70%ですからまずまず信用できる
1号艇の選手と言う事になります。
競艇と言うのは1コースの選手の1着率が黙ってても40%以上ある
スポーツなのでここは1号艇木場からいこうと考えることが出来ます。

2着ですが5コース差した5号艇新田選手でした。
全国勝率5.85ですからまずまずの成績ですね。
この1号艇がイン逃げを決める5号艇の差しが深く入るの展開は
よくあるパターンです。

3着には2コース差して残った2号艇寺本というレース。
どうしても4号艇室田に目が行きがちですが展開が変われば
こういうこともあり得るよと言うのがこの1-5-2の舟券です。

1号艇がイン逃げ。
2着を5号艇の差し。
3着を差し残りの2号艇。

こうシンプルに考えれば少ない点数でも取れる舟券です。
もちろん4号艇室田に目が行きがちになりますが、
競艇とは1号艇が有利なスポーツ。
まず1号艇木場のイン逃げ。
2着は5コースから少し穴目の5号艇新田を持ってくる。
3着には2号艇の2コース差し残りを狙う。

3連単

1-5-2 4510円

で決着した舟券でした。

こういう少し穴目の舟券を上手に獲れるかどうかで
競艇で勝てるかどうかの境目となっていきます。

↓この度、新教材、清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける投資法が
発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

イン1コースから高配当を取る方法、
イン1号艇の2着付けから高配当を狙う方法

にフォーカスした教材になっています。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける予想法

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/1795-2312175f