FC2ブログ

無料競艇予想 1/15 若松競艇 10R 1号艇中尾のイン逃げ - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

無料競艇予想 1/15 若松競艇 10R 1号艇中尾のイン逃げ


1月14日のレースが終了しました。
今日は的中なしでした。
2R外れ、1Rフライング返還欠場でした。
レースを振り返っていきます。

唐津11R

このレースは1号艇斉藤のイン逃げと予想しましたが
2号艇今坂の2コースまくりでした。
4コースから4号艇大久保が差して2着。
3着には6号艇平本が入って3連単2-4-6で決着。
G1レースの難しさを感じました。
このレースは的中ならず。

芦屋2R

このレースは1号艇松村のイン逃げと予想しましたが
スタートで完全に出遅れてしまいました。
4コースからまくり差した4号艇岸本が1着。
5コースから握って回った5号艇森安が2着。
2コースから差して残った2号艇鈴木が3着に入って
3連単4-5-2で決着。
このレースは的中ならずでした。
イン逃げの予想だと1号艇がスタート出遅れると難しいですね。
1号艇松村のスタートはかなり安定していたのですが。

児島8R

このレースは4,5,6号艇がフライング。
3連単予想は返還となりました。
2連単1-3は1点で的中。
1号艇吉村がイン逃げ、3号艇妹尾が3コース握って回って2着でした。

2連単

1-3 120円

1点的中でした。

今日は的中なしでしたね。
やはりG1予想には迂闊に手を出さない方が無難だという感じがしました。
1月15日の予想に行きたいと思います。

若松10R

1号艇 中尾
2号艇 山田
3号艇 向井
4号艇 杉本
5号艇 出本
6号艇 竹村

進入 1236/45

このレースは6号艇竹村が4コース進入ですね。
前付してくると思います。
4対2の進入です。
このレースは1号艇中尾のイン逃げ。
1コース勝率9.03あります。
1コース1着率は73.3%です。
ここは1コースから押し切って行くと予想。
1着は1号艇中尾のイン逃げと予想します。

展開は

1号艇中尾がイン逃げ
2号艇山田が差し
3号艇向井が握って回って
6号艇竹村が差し
4号艇杉本が握って回って
5号艇出本が最内遅れて差し

と予想します。

1着は1号艇中尾のイン逃げ
2着争いですがここは2号艇山田の差しですね。
山田の2コース勝率は6.77あります。
2コース2連対率は59.1%です。
実力的にも他のメンバーと比べると抜けているので
ここは2コース差しが決まると予想。
6号艇竹村が前づけして4艇スローになることで
よりインが有利になります。ここは2連単1-2で決着すると
予想します。

3着争いは3コースから握って回る3号艇向井と
4コースから差して入る6号艇竹村の争いになると予想します。

2連単

1-2
1-6

3連単

1-2-36
1-6-23

と予想

絞ると

2連単

1-2

3連単

1-2-36

と予想します。

1点だと

3連単

1-2-6

と予想します。

尼崎7R

1号艇 馬場
2号艇 長谷川
3号艇 大澤
4号艇 松田
5号艇 池田
6号艇 尾形

進入 123/456

続きは有料予想配信
ボートドリームスにて

児島6R

1号艇 川崎
2号艇 加瀬
3号艇 川村
4号艇 貫地谷
5号艇 岩井
6号艇 横井

進入 123/456

★この予想の続きが読みたい方は

厳選競艇予想ボートドリームスをご利用下さい。

この予想の続きが見れます。

毎日厳選3レース予想、レース展開の配信をします。

隠れた狙い目選手など、
レースの展開予想
競艇に関する情報の配信

競艇予想配信

ボートドリームスをご利用ください。

↓この度、新教材、清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける投資法が
発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

イン1コースから高配当を取る方法、
イン1号艇の2着付けから高配当を狙う方法

にフォーカスした教材になっています。

さらに競艇のセオリーや万舟券の獲り方を学べる

競艇必勝予想法三つの掟
競艇万舟券をコンスタントに獲る方法
競艇勝利の方程式

の3つを特典としてつけてあります。

さらに2年間の無料メールサポートを行います。
安心の返金保証があるマニュアルです。

↓競艇予想マニュアル

清水式 競艇必勝法 競艇で利益を出し続ける予想法

を呼んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/1149-b3be123a