FC2ブログ

無料競艇予想 9/22 芦屋競艇 G3第9回アサヒビールカップ 五日目 準優勝戦 10R 1号艇秋山のイン逃げ - ~無料競艇予想~ 清水の競艇予想

無料競艇予想 9/22 芦屋競艇 G3第9回アサヒビールカップ 五日目 準優勝戦 10R 1号艇秋山のイン逃げ


9月21日、芦屋競艇G3アサヒビールカップ予選四日目が終了しました。
今日は1R的中でした。
レースを振り返っていきます。

7R

このレースは1号艇秋山がイン逃げ。
2号艇乙藤の差しで2連単1-2が濃厚。
これしかないという組み合わせでした。
2連単1-2からの3着、3号艇と4号艇と予想。
見事に3着3コースから握って回った三川が入って、

2連単

1-2

3連単

1-2-3

2連単1点、3連単2点で的中でした。

ここは絞り予想のみ。
この3連単2点のみの予想で的中できてよかったと思います。

このレースは的中。

4R

このレースは1号艇新田がイン逃げ。
2号艇崎が差して2着と予想しましたが、
2号艇崎はスタート出遅れ。
これがあるとダメですね。
2コースから2号艇崎は差して残れず。

5コースからまくり差して入った5号艇宇佐美が2着。
6号艇加藤が3着でした。

3連単

1-5-6

ここは的中ならず。

8R

ここはスタート展示で進入動いてしまいました。
こういう時はやらない方がいいですね。
6号艇岡田の前づけにより、スローが深くなってしまいました。
そして4コース3号艇寺本がまくりにいって、
5コース4号艇坂井がまくり差し。

4-3の組み合わせでした。
6号艇の前付けで深くなったレースはこれがあります。

3=4の折り返しの組み合わせで
狙っていくのが万舟を獲るコツですね。

4号艇坂井がまくり差し、3号艇寺本がまくって残って2着。
3着には2号艇飯島が入って。

3連単

4-3-2

的中ならず。

展示を見れるならこうした進入が入れ替わった時、
特に前づけが有った時はやめて予想し直した方がいいですね。
スローが深くなっての、4コース、5コースの折り返し。
4=3の組み合わせで万舟が狙えます。

これが狙って万舟を獲るコツですね。
覚えておいてください。

本日は1R的中でした。
予想収支も黒字を維持しています。

今後ともよろしくお願いいたします。

9月22日 芦屋競艇 G3アサヒビールカップ 5日目の予想に行きたいと思います。

準優勝戦 10R

1号艇 秋山
2号艇 森永
3号艇 乙藤
4号艇 渡邊
5号艇 田中
6号艇 松下

進入 123/456

このレースは1号艇秋山ですね。
1着をとってもコース勝率が下がるという
恐ろしい1コース成績を残しています。
イン逃げ確率82.1%です。
ここは1号艇秋山のイン逃げ。

展開は

1号艇秋山がイン逃げ
2号艇森永が差し
3号艇乙藤が握って回って
4号艇渡辺が差し
5号艇田中が握って回って
6号艇松下が遅れて最内差し

と予想します。

1着は1号艇秋山。

2着争いは2号艇森永の差しと3号艇乙藤のまくりの争いです。
この二人のうちどちらが1周1マーク旋回後に
前に出るか。

ここは3コース3号艇乙藤が握って旋回して前にでると予想。
そのまま第2マークも握って回って、前にでると予想します。
2着は3号艇乙藤のまくり。

3着争いは2コースから差して残る2号艇森永と
4コースから差して入る4号艇渡辺の争いになると予想します。

2連単

1-3
1-2

3連単

1-3-24
1-2-34

と予想

絞ると

2連単

1-3

3連単

1-3-24

と予想します。

6R

1号艇 乙藤
2号艇 秋山
3号艇 宇佐美
4号艇 天野
5号艇 山口
6号艇 西山

進入 123/456

続きは有料予想配信
ボートドリームスにて

2R

1号艇 石渡
2号艇 鶴田
3号艇 田中
4号艇 西山
5号艇 寺本
6号艇 竹田

進入 123/456

★この予想の続きが読みたい方は

厳選競艇予想

ボートドリームスをご利用下さい。

この予想の続きが見れます。

毎日厳選1~3レース予想、レース展開の配信をします。


隠れた狙い目選手など
レースの展開予想
競艇に関する情報の配信

競艇予想配信

ボートドリームスをご利用ください。

競艇予想配信

ボートドリームス

↓こちらの記事が参考になりましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村

競艇 ブログランキングへ

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、お問い合わせしたいことが
ありましたら、こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://boatracenoyosou.blog.fc2.com/tb.php/1053-45dbc25d